保育室内

入口の看板とロッカー

子ども達に親しみのある

キャラクターや動物達が

お出迎えしてくれます

みんなの荷物は

雪だるまさんたちが

見守ってくれます

受付の側には

子ども達が落ち着くことのできる

スペースを用意しています

2月は節分

鬼さんのリース飾りでお出迎え

保育室ってどんなお部屋?

お子さんをお預かりする際に

多く使う一番手前の広いお部屋です。

窓から明るい光が差し込みます。

病状が異なるお子さんを

お預かりする際には、

パーテーションで区切って

隣のお部屋も使います。

水痘など空気感染の病気に関しては、

隔離室で保育をします。

可愛らしい装飾や白い壁で

圧迫感のないお部屋になっています。

今のお部屋と掲示物


鬼さんたちが

楽しそうに集まってますね

鬼は外 福は内!

みんなで豆まきをしています

雪の降る中を

電車でお散歩中

雪の結晶や雪だるまが

ゆらゆらと揺れています

みんなで雪遊び楽しそう

転ばないように気を付けて!

はやく元気になりますように

帰りには、アンパンマンやわんわんがお見送りしてくれます